節・節

超満員の「うどん店」

 ←世迷言(よめいごと) →20100228・チリ津波
昼近く知人に誘われ、駅から少し離れた道路沿いの「うどん店」へ
10時開店と看板に書かれていたが、もう店の前の
駐車場(20台近く)は満杯・・・・・凄い

3300.jpg

運よく入り口での待ちはなく店に入りましたが、
内装は綺麗とは言いがたいが、真ん中にテーブル連結して
空いている所探してしか座れない。

3300.jpg

皆、肩を並べて太い「うどん」口に頬張り一生懸命食べている。
我々はカウンター席が空いていたのでそこへ、腰掛てメニューを見たが
全部「うどん」だけ、天麩羅類など最後紹介、後は素うどんのみである。

3304.jpg

素うどんの並盛を頼み、入り口方向を見るともう5~.6人が空き待ち
食べている方々のを見ると、大盛りを食べている方々いるではない
並盛を頼んで良かった。とてもあの盛が大きくご飯は要らない(聞いたら飯類なし)

厨房の中は「うどん」を搗くる方、釜揚げの人、天麩羅を上げる人、
注文を受け、客に運ぶ方ともう昼の戦場です。
ゆっくりなどは出来ない。
早く空かないかと客が増えるため、空けないと次の方々が店の中を覗き込む。

3303.jpg

これは回転が良いは、専門で品数が少なく、味もよく腹いっぱいに食べられるが
人気なのかも知れない。聞く所によると何度もTVでも紹介され遠くからも来るとのこと。
夜までは店を明けてなく夕方早く店じまいしていようだが。
店の方々はもう汗だくになって働いている。トニカクゆっくり食べるなど出来ない。

3301.jpg自分のは並盛

お腹が一杯になって直ぐ店を出た。家に帰りネット検索したら店がありました。
トニカク一度味見をした方がよいと思ってのご紹介です。

薬味は色々メニュー次をクリック
http://r.tabelog.com/saitama/A1101/A110103/11000476/
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【世迷言(よめいごと)】へ
  • 【20100228・チリ津波】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【世迷言(よめいごと)】へ
  • 【20100228・チリ津波】へ