■ 未来が見えた

「馬鹿騒ぎ社会」本当の「真実」とは・・・・・・・

 ←国民に役に立つ「法律」にして →国が決めた「法」に従うと
FI1586320_0E.jpg未来の大工の仕事

新聞・週刊誌・月刊誌・・・・・・・テレビ・ラジオは取材し
発表することは「報道の自由」だと当事者は自分等

ことを守ろうとする。現在「馬鹿騒ぎ社会」では無いのか。

それは当然だろうと思うが、しかし「事件・事故」の
事由については現在「本当の真実」だという
「保障」はありえない。

しかし騒がれると、被疑者は勝手に大きな谷底に
落とされたと同じで、底から這い上がるには
並大抵ではなく、一度罪人扱いされたら、終生
その心の傷は墓場まで消えない。
恐らく「コザワ」さんも嵌められる気がする。

FI1586320_4E.jpg天から贈り物戴く

もちろんこの分野で仕事をし、飯を食わして
もらっている以上、本当にプロと言える取材者、
会社はどれだけあるのだろうと考えさせられる。

もう過去のことかも知れないが、
現在は完全無罪であろうと係争中「足利事件」、
国家機密の暴露で罪人となった「外交省機密文書事件」
など完全に本人と関係がなく、「報道の自由」という
世の中「悪魔」によって人為的に罪を被った「被疑者」

など昔から、権力者などの腹1つで罪人となられた
記録が数多くある。

「調べる側と調べられる側」しか知りえない事が、
次々と白日に晒しだされる。
これは本当だろうかと思うことは限りなくある。


我々の住む「超田舎」にも事件が起きると、匂いを噛んだ
取材者が色々と聴きに来る、誰にも得にならない事まで
「報道の自由」と金字塔を掲げて次から次と訪れる。

ある事件があり、取材に来られた近くに住む記者が訪れ、
今回の事件を報道して、この町や社会にどれだけ
大きく知らせなければならない事なのかと話し合い

当事者を含む「近隣・親族」などには腹に据えかねるが、
もし「白日」にされたら、「近隣・親族」などは
「白い眼」で見られ、昔から言う人の噂も「75日」
間は、身を縮めて居ないといけないのは・・・・もっと辛い。


もちろん「報道の自由」は結構だが、記事が本当だと
言える事と、将来次世代が役に立つことなら大いに
知らしめる「価値な社会」にして戴かないと、
「読者・視聴者」の戒めになる様ならまだしも、
井戸端会議や嫉妬3面記事にもならないような記事は
「高砂箒」で掃いても要らない社会にして戴きたいものだ。


FI2615859_1E.jpg龍宮城の再現

「馬鹿騒ぎ社会」は世界から笑われている。
変に「豊かな社会」とは「堕落社会」
なのかも知れない。

気が憑いたら、浦島太郎物語の「龍宮城」の馬鹿騒ぎ社会が
事実かも、日本国中「浦島太郎」が見てはイケナイ
「玉手箱」を「報道の自由」が明けたからも知れない。


国民よ「亀」に乗って幸福な世界、何処にあるかはワカラナイ
探しに行って「自由な国」を目指せ。・・・・・・夢から覚めた

FI852226_4E.jpgまた陽が昇る

関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【国民に役に立つ「法律」にして】へ
  • 【国が決めた「法」に従うと】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【国民に役に立つ「法律」にして】へ
  • 【国が決めた「法」に従うと】へ