FC2ブログ

■ 伝統構法

「肝心要」が大事

 ←現代棟梁大文語録 六 →大番頭「杯中の蛇影」に怯える
新築工事中の「家」の中を見せてもらう事が出来た。 1204-1.jpg  色々なところで良く、古民家や新築された「家」を中まで見学 させて戴くが。今回は建築中の「家」で働いている職人さんも 渋い顔をする。 ましては住んでいる住まい手になると、 見る場所を限定して来る。 特に女性は嫌がります。当たり前のことです。 自分の裸を見られている以上に拒否されることが多いのです。  1204-2.jpg 現場で働く職人さんも嫌がる。こちらが同業だと特に嫌がります。 見学側の目線を気にします。 自分の出で立ちや、道具・スタイルまで気にする。  家は「女・大工職人」と共通している。  ・・・(現在はTVで公開している方もあるが、露出過多の見せたがり や多い)    だから現場作業中のところは遠慮する。 振り返ると己等も同じ事を経験しているからであり、リフォーム 前の内部点検にもそうです。布団から脱皮した形に良く出会う。  (続きは後日) 1204-3.jpg  「肝心要」が確りした扇垂木工法を取り得られた屋根つくり 内部を見学。以前のように、化粧ベニヤ天井に飽きがきた、 住まい手とつくり手は段々本物への欲求に現れ、天井なし 小屋組み表しを好むようになってきた。  公団住宅のような「圧縮」された間取り、低天井高さへの不満 から骨格が見える安心感へと流れているのだと思うのです。 それでも住むときには自分等の住まいが手に入り、それだけで 満足していたものが、他の住まいや、雑誌・TVからの情報で 不満が段々大きくなるようです。  1204-4.jpg 工法・・・・・・・・・伝統を伝えるためにも現場棟梁は苦心する。「扇垂木」 工法になると設計者の図面で収まるなんて言うのは「社寺設計者」は 別として、そんなにないのは現場を見て思う。 今回の現場は熟知された方の現場なので、自信をもって案内された。  住宅街中なので、面積も限定され制約の多い中造られていた。 違和感のない「扇垂木」工法造り、 収め方である特に。「要」の部分などを見るとやはりプロのつくりです。 ・・・・・・・・素晴らしい。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ランキングに参加してます! 出来ればポンと↓と応援お願いします!ポンと↓       にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ   にほんブログ村  にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ       にほんブログ村   3日の訪問者 (PC173件)訪問者各位ありがとうございます。 ではまた次回・・・・・・・・よろしくお願いします。  
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【現代棟梁大文語録 六】へ
  • 【大番頭「杯中の蛇影」に怯える】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【現代棟梁大文語録 六】へ
  • 【大番頭「杯中の蛇影」に怯える】へ