■ 伝統構法

現代棟梁大文語録 六

 ←アンポン・・・タロウ「ハジ」 →「肝心要」が大事
  20世紀に生きた大工棟梁、田中文男師が残したことばで印象ある部分を残す。 ・・・・・・『世の中は変わるから、
俺に教わったことだけで食えると思ったら、違うぞ』・・・・・・・ 
 大工の仕事は毎日変わっていく。  だから親方に教わったことでは、もう食えないね。 叱られながら必死で覚えたことでも、 50年経つと使えなくなるんだから、厳しいよね。  世の中が変わるのを見越していかなきゃいけない。  今、職人が注目されて、職人技が必要だとか、 もてはやされてますよね。 でも実際は、一生食える職人技なんてものはないんです。 いつも習って高めることが収入に比例していくんですから。  職人は一生修行なんです。 娘が言うんです。  「お父さん、60歳越えても、まだ本を読んで勉強しなきゃ ならないの、かわいそうね」って。 結局そういうことなんだよね。  >>>繰り返し<<< ・・・・・・・「大工は一代」・・・・・・・  会社の名前(眞木)は大河直躬先生につけてもらいました。 その折に、個人の姓に関係ないものにしてください、 という希望をだしました。  大工は一代ですよ。 必ずしも俺の息子があとを取る必要がない。 俺のあとは、お客さんの要望に応えられる、 だれか次の世代の若者が継げばいいんで、 自分の能力を超えた大きな組織にしたところで、 いい仕事が出来るとは限らない。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ランキングに参加してます! 出来ればポンと↓と応援お願いします!ポンと↓       にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ   にほんブログ村  にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ       にほんブログ村   2日の訪問者 (PC183件)訪問者各位ありがとうございます。 ではまた次回・・・・・・・・よろしくお願いします。
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【アンポン・・・タロウ「ハジ」】へ
  • 【「肝心要」が大事】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アンポン・・・タロウ「ハジ」】へ
  • 【「肝心要」が大事】へ