FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←♪ぽっぽっぽ、鳩ぽっぽ →「ヒルと水銀」のこの世の中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【♪ぽっぽっぽ、鳩ぽっぽ】へ
  • 【「ヒルと水銀」のこの世の中】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

■ 伝統構法

「南部曲家」が何で大阪府に

 ←♪ぽっぽっぽ、鳩ぽっぽ →「ヒルと水銀」のこの世の中
00011.jpg 曲や全景 地元保存ではなく、何で大阪府がと? 盛岡市に近い「矢巾町」に約300年前の享保年間「1716年~1736年」前の建てられたと思われる「南部曲家」が大阪駅から北方向の「緑地公園」内に、全国からの民家大小12棟以上とともに丁寧に保存されていました。 00016.jpg 台所から厩方向 現在「伝統構法・設計法」確立のため「国土交通省」は、2008年度から委員会を立ち上げ、調査・実験・全国ヒアリングなど行い、法律整備に真剣に取り組んでいる所です。 が、3年間の事業が内部事情(伝統構法否定する方がトップと判り国会を混乱に)により、東京での委員会が中途(2年)で取りやめとなり、委員会の研究者委員の多くが入れ替わりました。 実務者22名の内、ほんの数人が入れ替えになりました。もちろん人選は2年間の動きで査定されたと思われるのです。 でも最初の方の多くが継続され安堵しました。でこれからまた3年かけて出直しです。当初の予定から2年延長となりました。 00012.jpg 憚り~か風呂場か? 何で「伝統構法」が疑問に思いますが、2007年6月に建築基準法が大改正され、伝統構法は蚊帳の外となり、事実上建築が不可能になったのです。 「剛構造」を基準とする現法と相反する「柔構造」の設計法が無い為、とんでもなく「確認申請」に時間と経費が掛かり通常でほぼ不可能になったのがそもそもの大きな原因。 00013.jpg 旧藤原家の謂れ 前置きが長くなりました。 この緑地公園には明治以前の「茅葺民家」多く保存されており、先人の素晴らしい工法が一度に見学できるとは、我々のような関係者にとっては涎の出そうな建物が保存されており助かります。 遥遥「岩手」に保存されて居なければ成らない「民家」が保存されているとは有り難い限りです。やはり岩手は貧しいのだつくづく思う。 00014.jpg 座敷きから台所を望む 建築された当時の享保年間「南部藩」は飢饉に喘ぐ時代、その時代だとすれば、恐らく享保17年大飢饉以前に建てられたのではないかと思う。 勿論時代的には大変な生活ですから、構造などの部材も大雪が降る地域にしては細い部材を良く組んだものだと感心する以外にない。 隣合わせの手水場の方がしっかりしているのと比較すると 年代差があっても可笑しくない。 00015.jpg 座敷南面 方角では南東乃至東南方角では
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【♪ぽっぽっぽ、鳩ぽっぽ】へ
  • 【「ヒルと水銀」のこの世の中】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【♪ぽっぽっぽ、鳩ぽっぽ】へ
  • 【「ヒルと水銀」のこの世の中】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。