節・節

「名月(大満月)」と「9月9日の重陽」月山詣り①

 ←新規撒きなおし、息つく時間がもう無くなります。 →「名月(大満月)」と「9月9日の重陽」月山詣り②New

(月山 志津口案内)

昨年8月22日(旧暦7月15日「月十五夜」)から約束事。昭和54年から頂上詣り

分け合りの、「出羽三山へ祈祷祈願」そして、仕事の「工事安全」「家内安全」の

「祈願」が最初。近所皆様と、仕事仲間の多くお参りに参加、古老曰く、昔は

羽黒山より、徒歩での「月山」への道。歩き登山詣り。

とても大変な、「願掛け」だと、普段の行いが大事と聞かされたものです。

2014090902.jpg
(月山・夏スキー場駐車場から歩く)

昭和48年から、「羽黒山」手向(とうげ)の宿坊と縁が最初、そして年に数回泊り掛けで参拝、

羽黒山周囲の 観光ポスト等を周り、鶴岡の「善宝寺」へは、「大漁祈願詣り」では「巻網船」

基地の間係で「巻網船」が大漁すると、家族関係者の羽振りも良くなるので、苦しい時の神頼み

参りが盛んに行なわれたのです。善く、巻網漁船」船主が祈祷祈願に訪れた。

・・・・・・・どんなきれいごとでも、丸いものが付かないと皆、大変だったのです。

ピ―ピ-と、中学終ると、多くの男たちは巻網暁魚船。大漁が3年も続くか、

子供等3人も乗ると、3年もせずに「家が建った」のです。止められません。

2014090903.jpg
(スキー場へ、リフトに乗り 長さ1km歩いたら1時間は掛かる)

リフト椅子208基、下山の他人と交差しながら。リフトは回る。

段々リフトが登る従い、低木木々は低くなり見晴らしがよくなり、急著参加の

鶴岡の人がリフトから降りる準備、中継受取人が見える。本当に足だけで登ったら時間が掛かるワイ。

山の天気は何とか言いますが、日暮れ前まで高い山は雲が麓から湧き上がって来る。

いよいよリフト離れ、頂上を目指して歩くが、先を急ぐ余り頂上が見えるのに気を取られ。下りコースへ

失敗・・・・・ハグッタ下り方へは、下る分その分の苦しみの登りが待っている。方向音痴だ。

2014090904.jpg
(見た目が楽だが登りおおい、?「姥が岳」コースと別だった「牛首」合流)

人生と同じ、楽有れば苦あり、兎に角あるけだ歩こう。

月山スキー場の沢の一番深い沢沿いを歩く歩く、少し頂上が見え隠れするが、

高い山だ、水が流れる沢あり、見晴らしが良いが、左に「姥が岳」左の沢は万年雪からの

小川と、右手奥は月山頂上が呼んでいる。夏山スキーには広すぎるくらい沢大きい。

姥が岳またこの沢の万年雪は想像を絶する広さだ。

2014090905.jpg
(ただただ上を目指して歩く)

写真の右奥が「月山頂上」約2時間は掛かるなと、休憩が多くなるが泊まるは今夜宿頂上小屋、

昭和54年から休憩(昼食)場として借りてきたので、今晩は「大満月」を部屋窓越し見られる。それが

楽しみである。背中には11匹の「秋刀魚」を背負い、「奥の宮」の神主等の腹に泳ぐ秋刀魚が

喜んでいる。如何に行とは「神の使い」も大変である。今年は「奥宮」20年に一度遷宮、職人等も

泊まって働いているとも聞き、背中の「秋刀魚」も氷の中を泳いでいる様だ。

写真の
右奥の高い峰が、「月山頂上」・・・・・・・・リフト降りて3時間
鶴岡の人もおない歳・一緒の相棒は10歳上タフだ。
鶴岡の方は身体が不調ながら、まだ仕事が遣れるの
自信付く事を念じる。しかしまもなく80歳の相棒も元気だ。

続きはこの後。



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【新規撒きなおし、息つく時間がもう無くなります。】へ
  • 【「名月(大満月)」と「9月9日の重陽」月山詣り②New】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【新規撒きなおし、息つく時間がもう無くなります。】へ
  • 【「名月(大満月)」と「9月9日の重陽」月山詣り②New】へ