気仙の辺辺(あたりほとり)

173年前

 ←消え行く「往還道の標」・仙台への街道追分碑 →被災地を憂い「考え方次第」を教わる
久しぶりにブログです。
家の中の突然も時間と共に平常に戻りつつこの頃、昨日で35日
あっと言うの時間が過ぎていくのを実感した日々です。

今朝の地元紙朝刊一面下、「一本松樹齢は173年」と調査結果詳報が

173年前(西暦1839年・天保10年)江戸時代後期

陸前高田・高田松原の1本松が植林されたと新聞は書いている。
現地は現在復元工事が行われている。
何段階に分解されているので、幹の部分が立つ出している姿が見えます。
上部枝葉がつかないと、「松の木の姿」とは言いません。

色々な方々の思えが雄姿になるのは後数十日とのことです。

奇跡の一本松

被災地の被災者は、自分等が仮設からの脱出を「千秋」の思い出暮らしているも理解して下さい。



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【消え行く「往還道の標」・仙台への街道追分碑】へ
  • 【被災地を憂い「考え方次第」を教わる】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【消え行く「往還道の標」・仙台への街道追分碑】へ
  • 【被災地を憂い「考え方次第」を教わる】へ