超番外

政治も「世の中」も狂っているとしか?????-1

 ←誰が真剣に被災地を考えているのか? →陳家な輩のお笑い
今年も、後僅かになり、1年を振り返ると昨年の延長戦、3月の年度内は、組合へ途中から
加入した。方々に、何処を根拠にしてなのか、不正したとして「除名」と言う脅し文句で
脱退せざるえず。恐ろしい考えの方々でした。後から纏めて返済できると考えているから
しく不思議である。

金融機関には毎月各自が、決められた金額(1万円)返済通帳納入すると言う約束で
組合員は合意「借入」したのであって、途中で返済しないと言う約束は誰が決めたか当方は知らない。

そのために借り受けた最高責任代表は「金融機関」から信用を失い、何度も請求を受けたのです。
運悪く会計責任者が途中で亡くなり、後任はその関係者、自己防衛のため通帳の動きも読めず、
勿論決算方式は「指導団体」から指導と、其のイロハは何処まで熟知してイタカモ、不明と
通帳に記載されている事柄も熟知せず、一番儲かったのは返済滞納者である。

一番損したのは代表にされた方である。その代表者と滞納利息と誰かが負担したものを全て
事務方の責任だと当方の事務所に乗り込み、誰の指図か「組合印」の要求と、疑念を持った
ものは滞納責任他人に押し付ける恐ろしい考えだ、その語り方は乱暴さは「ICレコーダー」に
記録済みである。

マサカネット公開する訳に行かず・・・・・そんな事をしたら「名誉」毀損だと訴状ものである。

組合の施設建設に、一番先に口出しした「株式会社」代表の返済金の長期滞納、其の事を棚に上げ、
事務局の不正だと、こんな考えにグループが同調し、追い落としの段取り、監事を拝命しながら、
金銭の監査は総会直後でも修整できるのに、後から文句を言う事はは誰でも出来る事であり、
それで世の中が通るとは魔可不思議な世界でもある。本当に真っ当より払いを遅くしたものが勝。

これでは「協同」体は崩壊の始まりである。人事役員で決めた方々は責務を果たしのが懸命な筈だる。
高々、10人にも満たない組織が協同を忘れ、自己防衛なら定款の「社会に資する」の根本は要らないと
考えるのである。何度も集会のあるたびに共同体のルール「定款」を提出したが、熟知したかたは
数人である。その前に信頼、共同体の意義は何なのかは不明である。

何時かに続く・・・・・・・・・・・・・・・・・



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【誰が真剣に被災地を考えているのか?】へ
  • 【陳家な輩のお笑い】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【誰が真剣に被災地を考えているのか?】へ
  • 【陳家な輩のお笑い】へ