気仙大工

「キョウドウ」とは何ぞ矢・・・・・・・・・・(協同)02

 ←「キョウドウ」とは何ぞ矢・・・・・・・・・・(協同)01 →「キョウドウ」とは何ぞ矢・・・・・・・・・・(協同)03
大震災から今日で7/11で「489日」長いようでたちまちである。

当方のブログも「1200」回となる。

「木を使う大工の生き様をと思いが書かせた.のかもでも書いたものは端にも乗らないと反省する。
しかし途中削除が20回ほどあり、1180かもと思う。


昨日に続きます。他人が勝手に解釈して、他所に言いふらしのには困ったものです。
昨年11月末、復興の会議があり、関係者が数人我が家へ、今後のことをどう考えるかでのお話でした。

その委員に、見ず知らずの建築設計者が随行してきた。

昨日も紹介した。輩です。

>この大震災で一儲けを狙う輩が多いこと、自分なりの復興をイメージしたプランを
持って来ましたが、現地の事情などお構いなく、立て板水を流しではなく、バケツでブッカヶるが如く
現地、当方の気持ちなどもお構いなく、高名な先生方の名をバック恩着せがましくそして高圧に喋る。<

此方を田舎もんだと思って、目算が合ってのことだろうから聞かないことには話しにならない。
岩手が生んだ偉人、「雨にマケズ・・・・・・・・」謳った方を題材に1.5間四方の建物を作り、
世界に売り出したいとの聞くと壮大ななお話である。そして最初は米国だとアット驚く為五郎。

事前に調べ聞いたのと違いが大きすぎるのである。何を目的かも「唯 被災地」の職人等を救いたいがの
お話であり、聞いていると「算盤」の玉をはじくほどではないが結論であり、それに巻き込まれた
高名な先生方は「悲劇」である。確かに親は職人一筋は誰が見ても聞いても素晴らしい職人である。

しかし、その子孫も優れているとは限らない、それは「親辛抱 子堕落 孫乞食」が大半である。
自分も相かも知れない。多くの親は血の滲む苦労して其処まで辿りついて来たが、その苦労を理解できる
子は数少ない、気仙でも現在大きな商いしている方が3代目で、この震災にもいち早く復旧して市民
サービスに徹している。それから比較しても、親の7光に乗って一儲け企むとは如何見ても軽い方の
考えることである。・・・・・・・・・・・それは儲ける方の考えだから仕方がない。自由にしてと言いたい。

そして12月も押し迫り、再度中身についての打ち合わせである。
寒くなってきた時期と仕事の打ち合わせと等で大変時期、血圧があがり最高潮のころである。
医師には無理は如何と言われていあるが、時間を割いて自分の思いを遂げたとのあせりも見え、

早朝、東京発より、前日の最終新幹線で一ノ関で泊まり、早朝に此方に向かったら好いのでないのかと
提案、その通りにしたらしく10時には此方に見えたのです。一方的にシャべりまくり、思想は軽い
発想だとも話を聞いて思った。段々此方も後退の方がと・・・・・・・思う。

まして社団法人を春まで立ち上げていくとのことである。どのようにお金を工面するのか不明である。    

関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【「キョウドウ」とは何ぞ矢・・・・・・・・・・(協同)01】へ
  • 【「キョウドウ」とは何ぞ矢・・・・・・・・・・(協同)03】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「キョウドウ」とは何ぞ矢・・・・・・・・・・(協同)01】へ
  • 【「キョウドウ」とは何ぞ矢・・・・・・・・・・(協同)03】へ