FC2ブログ

■ ケセン語

気仙川

 ←「近くの山の木で家をつくる運動」 →掛川市「ボランテァ」の皆様有 りがとうございました。
2011年3月11日より以前の姿、写真整理していたら「気仙川」に架かる橋の
写真集が出てきました。

一番先に被災した「気仙大橋」河口から直ぐのところで、1本松も直ぐに
見える場所です。今は残った橋脚と1本松、水門のみ見晴らしが良くなったくらいです。

気仙大橋 0480011-11

気仙川右岸・左岸跨ぐ橋は自然の力には抵抗できず、震災当時逆巻く
津波の状況を見ていた方が語るには、老婆が入れ歯をはずしよりも
1瞬であったと聞きました。

広田湾に注ぐ、「気仙川」の源は北太平洋沿い沿岸では海から直ぐに
そびえたる姿は沖を通る船には大きな目印だと言われ、植物分布でも
「北限」の山としても知られている。

気仙大橋 052-11


「五葉山」(「御用山」共言われ)からの水が流域を得るおし、様々な
「気仙文化」の源でもある。形としては東西を分けるような流れであり。

流域には「ヒバ」の大木の産地でもあり、「千石船」建造にも使われたので
あろうと、長崎に住む瀬戸内「塩飽」出身の研究者吉田様から指摘を受けた。
塩飽船の大半は青森で建造されたとの事です。

歴史を調べる内には色々な方々の知恵を借り、書き込みたいと考える。




関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【「近くの山の木で家をつくる運動」】へ
  • 【掛川市「ボランテァ」の皆様有 りがとうございました。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「近くの山の木で家をつくる運動」】へ
  • 【掛川市「ボランテァ」の皆様有 りがとうございました。】へ