ケセン語

「風船と哲学」

 ←307日=1/11、被災から丸「10ヶ月」 →1周年を超え「この先」はどうなる????の
内山節11111
東日本大震災では多くの支援者の方より、被災見舞い等で、色々様々な励ましを戴いきました。(アリガタイです)

2011.11月末には、大震災を見る角度により、難しい哲学者が書いた単行本を読んで時間を掛けて養生せよと戴いた。読んでなんとなく意味がわかりそうなので、寝る前寝床の中で読む。

別の方から、同じ作者、「内山節」氏が書いた文面の「年賀はがき」を正月に戴いた。

題は「文明の災禍」 送ってくれた2人方とも、建築関係の方である。
「はがき」1枚と「単行本」と言え、ページ数は結構ありだがたいです。
――――――――――――――――――――――――
目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

序章――――・死者と向きあう

第1章 衝撃――――・自然の災禍、文明の災禍
・生命の衝撃
・文明の災禍
・静かな敗北
・敗北の中の光

第2章 群衆――――・イメージの支配
・システムの崩壊の連鎖
・情報の壁
・バーチャルな時空
・情報と身体

第3章 時間――――・営みをつなぐ
・未来の時間の破壊
・現代における「ウチ」と「ソト」
・力の求心力
・虚無の仲から

第4章 風土――――・存在の自己諒解
・グランドデザイン
・地域の復興
・イメージのズレ
・存在の諒解
・コミュニティの意味
・復興の意味

第5章 共有――――・何かがはじまっていた
・変革のありか
・基層的文明
・破綻と転回
・自利と利他
・社会的使命

終章  自由――――・イメージとは異なる世界
・専門性の罠 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・186p―終わる
読み置いたら自分なりの想いを書いてみたいです。

内山222
次 【自己流】―――「風船」のような国家――――――――――――

震災地は方向の見えない毎日、もう生きる時間の無い高齢者はお寺に行くまでに我が家が建つのか一番の心配が続く毎日、おそらく次ぎの総選挙では、現政権は勿論、野党とは言え、己の首を洗って待つ以外に無いであろう。

間もなく1年が目の前に来て居るのに誰の為の「政」を行っているのかわからない。岩手県知事は仮設に泊まり被災者の大変を体験しておるが、肝心の「霞ヶ関」にいる官僚は御腹がはち切れそうな「トン」の摘み食いした残りもの予算で震災地の被災者に配分するのだろうが、何時になるかトンと見通しがタタン似ようである。

困ったものだ。

内閣を改造して最強の内閣・・・・・・・・笑わせるんじゃないよ。「ハトに・キツネ・ホッキョククマ」の3拍子、3番目はまともかと見てたら、国民をなめ、乖離した考えにあきれてしまう。・・・・・・・・・・・・・・・・続く


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【307日=1/11、被災から丸「10ヶ月」】へ
  • 【1周年を超え「この先」はどうなる????の】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【307日=1/11、被災から丸「10ヶ月」】へ
  • 【1周年を超え「この先」はどうなる????の】へ