■ 気仙大工

近世の気仙大工名棟梁花輪翁

 ←秋山ちえ子女史と気仙大工 →「気仙大工」研究者「高橋恒夫 東北工業大学教授」
(定義山)極楽山 西方寺 山門・正面図
貴重なる、正面図の図面がありました。
前々回のブログに掲載の「正面図』です。

花輪1111
高さと言い、幅とのバランスを見ても、√5を屈指した、傑作であろう。多くの建物を見てきたが東北では見られないであろうと思う山門です。現地にも何度かいって見たが本当に惚れ惚れする形はなんとも好いない。
花環定義山門00005
花環定義山門02
写真集の一部、説明文でも褒め称えているが、女性の「美」と同じである。何処から見ても良い姿には感動するが、図面どおりで完成したらもっと
好かったのではなかったのではないかと思うが、欲は出さない方が良い。

花環定義山門000000
でも何処かに泥臭い無骨さを感じる、男の姿も見え隠れする。
屋根に図面に無い「唐破風」が男美に見せているのかも知れない。図面通りなら正に「女性美」で有ったろう思うのです。(それはアンタの勝手だろう??)
一部手を加えることでこんなに変るなんて、木造建築の面白さではあり。つくり手の迷いと気分でもあろう。設計は花輪喜久蔵・棟梁 花輪伝吉の作。
「気仙大工」昭和を代表すると説明文が書かれているがその通りだと思う。


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【秋山ちえ子女史と気仙大工】へ
  • 【「気仙大工」研究者「高橋恒夫 東北工業大学教授」】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【秋山ちえ子女史と気仙大工】へ
  • 【「気仙大工」研究者「高橋恒夫 東北工業大学教授」】へ