FC2ブログ

■ 気仙大工

「気仙沼と気仙」は別です。

 ←ブログ移転しました →歴史の流れ
(岩手県旧気仙郡を「気仙」と呼ぶ)

(「気仙沼」は宮城県本吉郡、隣郡ですが混同と勘違い無きようお願いします。)

本州最東端リアス式海岸に位置し、北緯39度線を南北に、平野が丸きり少ない土地に生まれ育った者等は、太平洋から直ぐに山が聳え立つ地形で暮らし、斜面に這い蹲る、棲小屋から優れた「腕」を持った多くのプロが、育っていった。
土からの恩恵の少なく、身を立てるには己ズと、我で道を開かんと食えない現状に親はこの地で生まれた事を後悔せず、生きる道を開かせたのも、この地のお蔭である。

伊達藩出稼ぎ地


遡ってたどると多くの指導者も輩出した。一人一人に多くの個性は地形と等しいくらいあり調べると調べるほど出てきました。

そこで多くの資料からこの地にだけでは日本のみならず、世界に発信した方が「気仙」の地を知らしめると考え、地元を主体に先人の了解を得てブログで発信するになりました。

資料の多くは限定的なものが多く、勿論古本屋等に並べられておれば「運」が良いほうなので掲載する事になりました。一番は「気仙大工」地元出身研究者「平山憲治」先輩の資料からです。

著作権等の問題もあり、交渉の結果多くの「若い大工」等には制限を設けずに公開、一部になりますが、制限を設ける事で了解いただいた。勿論公開の後に意見等があれば考慮します。

資料「写真紹介」します。
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【ブログ移転しました】へ
  • 【歴史の流れ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ブログ移転しました】へ
  • 【歴史の流れ】へ