■ 伝統構法

現代棟梁大文語録 参

 ←五感 →あっ~カン

20
世紀に生きた大工棟梁、田中文男師が残したことばで印象ある部分を残す。

・・・・「ばかっ、頼みに来られようになれ」・・・・・・・
 
「お前、仕事をやるんでも、売り手じゃ損だぞ、買い手に回らなければ」って若いのに言うと「おやじそりゃ無理だ」と。

「頼まれたことをやるんだから」って。だから「ばかっ、それよりもわざわざ頼みに来られるになれ」と怒鳴るんです。

つまり、売り手が買い手にどれだけ仕掛けられるか、なんですね。


大工の仕事というのは、能力に応じて八階級ぐらいに分かれます
1.      大工として基本的な技能をもっているか。

2.     
自分の仕事だけではなく、後輩や同僚の仕事の面倒をみてやれるか。

3.     
下職の手配をしてそいつらの面倒を見てやれるか。大工だってブリキ屋の仕 

  事 は わからない、左官屋の仕事はわからないようじゃ困るから。

4.     
仕事の段取りに工期と材料と人の問題がある。これを手配できるか。

5.     
自分でやった仕事、あるいは人に頼んでやった仕事が指示どおりに出来り、   
    お客さんに文句をいわれないでお金がもらえるか。

6.     
頂いた金を仕事をやってくれた人に払って、再生産できるだけ自分に残るか。

7.     
今の仕事を見ながら次の仕事の段取りができるか。パタッと仕事が終わっては
  生活にこまるでしょう。だいたい七つを覚えれば1軒、工務店でも張れる
   わけです。
でもこの七つだけじゃ足りない。最後が肝心なんです。

8.     
仕事が仕掛けられるか。

この八つをおまえら覚えてくれよ、と私はいつも言っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
昨日の訪問者 (表 103件 PC 193件)訪問者各位ありがとうございます。
 
昨日まで止まっていた「PC」カウント午前11時復旧。13時間ブンだけの訪問者数
 ではまた明日




関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【五感】へ
  • 【あっ~カン】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【五感】へ
  • 【あっ~カン】へ