FC2ブログ

■日記

テング教祖の「すまいつくり・顛末」――>参

 ←あっ~カン →アホナ「郷の姑息な大番頭」

チョット間を置きすぎました。

 

「脱線した話」を

mvc-fd88_1-v240.jpgmvc-fd88_2-v240.jpg


 

当時としてまだ高価なデジカメを近くのカメラ店に進められ購入。

 
機種は「S社 FD88K」と言う記憶媒体「フロッピー・1.44mb

この分野では走りで、マダマダ進化中、枚数も10枚前後で終わり。

側にPCが無いと無理な時代です。
 そのスタート1枚が小屋組の仮組

写真
画素数を小さくして、「640×48017枚撮影で1回目が終わる。

(脱線話) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

解体時の写真は全然なく、フリ―ハンドの図面からはバラバラの骨格状態では読めません。

MVC-001S.JPG

100
年を越えた建物なので、雨漏りも随所に遭ったらしくかなり酷い腐食である。
 

教祖はこの様な所は全然見ていない。
 良くこれで看板のお仕事をされているのかと思うと呆れてしまう。 

壇上に上がり多くの聴衆は、神様の声を聞いていたのだから、喋る事と現実は「天地」の違いである。段々深みに填まり、手の就けようが無い。

mvc-fd88_1-v240.jpg

これは当初予想したより手間が掛かりすぎるは、
適当に隠せば済むのだが、そうは往かない。 教祖の関係者多くいるので、バレタラ余計な仕事が増えるだけだ。 こりゃ後より先に修復しないと「教祖」は口先だけだから、どんな言い方するか判らない。???

加工場に来た時には説明したけど、会話は意味不明、よくこれで全国を渉り歩いていると思うと寒気がする。片思いに「惚れた男」は何を考えているか解ったモンジャない。

と考え、写真店の旦那と相談したら、フェルム現像するより、無駄取りしても時間が経つとデジカメの方が、問題が起きた時に拡大できるし、投影しても説明がしやすいのではないと説得された。やはりその道の方は違う時代の先を読んでのアドバイスだった。
 

MVC-004S.JPG

とにかく「4間×2.5間」の小屋組みを仮組み、棟梁の兄と1ヶ所1ヶ所を点検、修復方法を検討、腐食箇所は出来る限り削りとり原型は残し事にした。

作業終了後は打合せ会議が延々と続く、コリャカンゼンに赤字だ。
 

腐食箇所が何箇所あるかで補足材の注文、なにせ材料が、5寸幅が標準なので、既成品では間に合わない。

MVC-002S.JPG

全部製材所の倉庫・ドバ探しだ。
 製材所の社長も迷惑千万と飽きられる。 

この時間と手間が恐ろしい。
 

無知とは気楽なものだ。

・・・・・・・・・・・・・・これだから現場人「大工職人」になる人がいなくなるのだ。

 
家族は夕食の片付けは何時も真夜中、あんたは飲んで直ぐに横になれるがその後はどうするのよと、毎晩愚痴を言われりゃ、後継者はしょうがないと継ぐ気が無くなるのが解る。

MVC-005S.JPG

カカアガ逃げるぞ脅かされるはで、大変だ。・・・・・・・・・・・・・・施主の目が届かない所での仕事は八方ふさがり。・・・・(続く)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
昨日の訪問者 ( PC内 218件) 訪問者各位ありがとうございます。
ではまた次回・・・・・・・・よろしくお願いします。




関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【あっ~カン】へ
  • 【アホナ「郷の姑息な大番頭」】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あっ~カン】へ
  • 【アホナ「郷の姑息な大番頭」】へ