FC2ブログ

■ 木造建築

鉛瓦葺屋根

 ←住まいの「安全追求」とは →猛暑だったのに「平年作」
高岡000.jpg瑞龍寺伽藍案内
高岡0001.jpg総門

鉛瓦葺屋根、話には聞いていました。
実際遠くからでも見たのは今回が初めて、加賀百万石の金沢城「石川門」、富山県
高岡市「瑞龍寺・仏殿」の屋根が「鉛瓦葺屋根」なそうで、今回、瑞龍寺の伽藍を
見学する事が出来ました。又、全国でもこの2ヶ所だけでは無いかと言う事です。

高岡001.jpg山門高岡002.jpg仏殿鉛瓦葺き

現在でも、銀黒瓦の表面は燻してあり表面に触ると手のあとが付きます。
実際はどのようになっているのか?~?手で触ることが出来ませんでした。職人と
いうのは説明を聞くのも大事ですが、五感で判断をしないと納得できないのが
生来の持つ儀なのかも知れないのです。

高岡003.jpg仏殿内部高岡004.jpg法堂

瑞龍寺の「仏殿」伽藍は京都宇治のお寺、隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師開祖黄檗宗「万福寺」の建物つくりと良く似たのに驚きました。基は禅宗つくりが根本だと考える。
床は勿論石畳仕上げ、天井を見上げると枡組みの骨格、扇垂木の取り付け等見上げていると
時間を忘れるくらい見事なつくりでした。

高岡006.jpg仏殿妻面鉛瓦葺き高岡005.jpg鉛瓦葺き
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【住まいの「安全追求」とは】へ
  • 【猛暑だったのに「平年作」】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【住まいの「安全追求」とは】へ
  • 【猛暑だったのに「平年作」】へ