FC2ブログ

■ 伝統構法

「大工一代・現代棟梁」を偲ぶ会

 ←22年度産「新米」 →テング教祖の「すまいつくり・顛末」→ 序
1011-01.jpgありし日の笑顔

第二次世界大戦後、復興・激動時代の昭和~平成の世まで「木」愛し木造建築つくりを
追及し全力で駆け抜けた「天巧・田中文男棟梁」に別れを告げる「偲ぶ会」が、故人の
遺言通りに、都内のホテルで行なわれた。(春頃から、残る家族を考え準備されたとも
聞いた。・・・・・)

1011-02.jpg四名の方々の弔辞

8月9日に亡くなって64日目の10月11日、生前の関係者が全国から集い、祭壇の遺影に
向て「献花」を手向けた。故人となった田中文男棟梁に永遠の別れを告げた。

1011-022.jpg献花台には桧の1枚板やはり最後まで木に拘った

献花会場の出口では、1982.9月より10年間全国の普請研究調査報告書を年4冊作成、
39号は(故人を特集)「大工・田中文男」70ページに増す、大きさも一回り大きくした。
小冊子を参列者に贈呈した。

1011-04.jpg故人の足跡、左が原本、右贈呈本

その後2部の会場へ、故人の足跡を語りながらの「食事会」が行なわれ、修行時代から関係した
建物、人々の出会いなどが大きなスクリーンに放映され、その一場面ごとに司会者が
関係者に生の田中文男を聞いて廻り、あの腹底から出てくる恫喝ともとれる声、叱咤激励を
受けた何百名以上の方々が指導をされた事へ感謝や、愛惜をもった御礼の言葉を述べ、
往時を懐かしんだ。

1011-03.jpg全国から四百数十名が参列、大きなスクリーンに走馬灯のように思い出を紹介した。

合掌・・・・・・・・・・(続く)
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【22年度産「新米」】へ
  • 【テング教祖の「すまいつくり・顛末」→ 序】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【22年度産「新米」】へ
  • 【テング教祖の「すまいつくり・顛末」→ 序】へ