節・節

「国土交通大臣」殿・・・・・・・・

 ←今秋一番の寒さ →現代棟梁大文語録 壱
民主党が政権を担って何とか世の中を変えるのかと思っている国民をどうするのだろう。
三月、前原前国土交通大臣が切迫事項として、設置した「建築基準法の見直しに関する検討会」は何一つ意見提言も出せずに散会したと報じられた。

一体この委員会、半年もかけて何を議論したのか、国民はもっと怒るべきではないのかと思う。
毎回約2時間の討議、合計22時間以上、ましては近くに住んでいる委員ばかりではなく。何時間もかけて会場に来た委員も多くあると思う。

「国土交通省」のHP  http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/index.html
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/k99_kenchikukijunminaoshi01.html

選ばれた委員名、第7回委員会~第11回委員会の資料等が公開されている。
委員は、「関係業界・大学研究者・法律専門家」が名を連ねている。

与えられた「問題」1つ1つを解きほぐして導き出しのが使命ではないのかと思う。
発言内容を読むと、「丸太」に例えると年輪の議論ではなく、表皮の見方の議論でありその木が何であるかも知らずに、発言者1人1人の独論と発言者の言葉尻に終始で終わっている。

誰が選考したか不明だが、もっと与られた本質を語り、答えを出しのが、検討会委員ではないのかと考える。こうして時間の無駄ばかりで過ぎてゆく、そして官僚の思う壺に入って、2007年のような官僚しか生き残れない法律と。最後はニヤニヤした官僚の餌食でしかない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我々国民にいち早く専門情報を伝える「ケンプラッツ」 総合メールでは、
2010年10月27日号 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/ 
 

<特集2:結論出ぬまま建基法見直し検討会が散会>
▼建築基準法見直しは結論出ず、国交省検討会が散会
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20101021/543902/
建築基準法改正をめぐる意見の溝は最後まで埋まらなかった。国土交通省の「建築
基準法の見直しに関する検討会」(座長:深尾精一・首都大学東京教授)は10月
19日、取りまとめ案について審議。構造計算適合性判定(適判)制度の緩和や、
罰則の引き上げなどの検討課題について結論を出せないまま、散会した。
 

読者のコメント (37 件)

「建築設備士」の資格者3.6万人の内、約2/3を締める 2.4万人は初期の講習・考査で安易に取得し、正直「建築設備士を設計資格へ!」と叫ぶのは虫が良すぎます。
頑張って一級建築士取ったらどうか。

(建築関連 2010/10/27 17:15)
 このコメントは参考になりましたか [はい] [いいえ]
 参考になった:2 参考にならなかった:1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局、学者には結論なんかだせない。
われわれ実務者がその責任において、地位の向上を勝ち取らなければならないと思う。
(2010/10/27 16:31)
 このコメントは参考になりましたか [はい] [いいえ]
 参考になった:3 参考にならなかった:1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局お上に依存してるからダメなんですよ。

まっとうな意見のある識者はここにもいっぱいいるんだから、いっそ現場で働いている、現状をもっとも正確に把握している我々が検討会やって結論出して、
署名もそえて大臣に提出するとかしてみるのも手じゃないかな。

実際ここで文句言ってもネットで陰口叩いてる状態でしかなく、伝えるべきところに正しい意見は伝わらないよ。

我々の地位は我々自信が守り、築かないと。
(ペーペーホレダー 2010/10/27 11:21)
 このコメントは参考になりましたか [はい] [いいえ]
 参考になった:6 参考にならなかった:3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>なんで元請意匠設計者が下請けの、構造設計一級建築士や、設備設計一級建築士等にばかにされなければいけないのか。

異議あり。構造や設備の技術者を下請けとして扱うのはやめて欲しい。技術者として、意匠屋と同等に扱うのが本当ではないですか。米国はエンジニアとしてアーキテクトと同等な立場にある。勿論、大学の授業の内容も違う。日本では、欧米の建築界には存在しない、建築士という資格制度のためか、技術者を下請けのように扱っている。構造や設備の技術者は誇りをもって意匠屋と同等な立場で接して欲しい。因みに小生は意匠屋です。
(2010/10/27 09:38)
 このコメントは参考になりましたか [はい] [いいえ]
 参考になった:10 参考にならなかった:3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まだまだ怒りのコメントが続く    33件  HPで
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【今秋一番の寒さ】へ
  • 【現代棟梁大文語録 壱】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今秋一番の寒さ】へ
  • 【現代棟梁大文語録 壱】へ