■ 木造建築

世の中は「面白く・可笑しい」

 ←「激甚災害」とは →文化のみち『撞木館』
27日付「下山眞司氏ブログ」『建築をめぐる話・・・・・つくることの原点を考える』http://blog.goo.ne.jp/gooogami/e/765469f392c5bcd72be945bdd4e6a3fa
「ケンプラッツのニュース」が、昨年「長期優良住宅2棟倒壊の真相」なることを掲載。http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20100826/543027/

下山眞司氏ブログ・記事コピー

註 今朝のケンプラッツのニュースによると(下記)、
昨年の秋の実験で
想定外の倒壊をしてしまった長期優良住宅実物実験の報告が出されたそうです。
映像では、強度の弱い方の試験体は倒れていなかった、と私には見えましたが、
実験主体の見解では、あのときの試験体は、「2棟とも倒壊」、ということにしたようです。
その理由(言い訳)を2000頁におよぶ報告書で書いてあるとのこと。
実際の震災の際にも、倒壊か否かの判断に迷って、時間がかかるのでしょうね。・・・・・・


0829-1.jpg 2008年伝統構法振動実験1

国交省が渋々「情報公開請求」によって明らかになったとの事。
また、凄いのは報告書、内容が「2000ページ」にも及ぶというのだから「面白い」
「超頭脳優秀プロジュクトチーム
」だろうから、仮に20人で纏めたとしても、1人100ページ凄いです。

ケンプラッツ記事・15人の方のコメントの中に
(1件)
『ムズイ理論は???だ。
しかし、倒れてしまっては、人命は守れないのでは?
倒壊した、しない、が問題では無く、
人命の安全が確保できたのか?が問題だ!』・・・・・・・と
コメント

確かに、「数値」それも絶対安全という数値は、現在は無いに等しいと思う。
計算通りの建物倒壊、それほど固めないない建物は倒壊しなかった。
素人が見ても残る方に軍配を上げるのは当然。


金物補強は、作られた時のみで、時間と共に「木と金」の相性が悪いので、10年経たら
結露等で木材がかなり「腐食」され、初期計算通りの耐力を保てるはずが無いのです。
その時に巨大地震が来たら安全だったと誰が認めるのかと考えると、現在の法律は、
大量供給者の言い訳のためにしか役立っていないと言っても過言ではないのです。

今から10年ほど前、増築工事での経験、建てられて4~5年の主屋の1部を解体したら
「米松」の「桁・梁」構造材に取り付けられた「補強金物」が全て錆びているではないの

これは「海に漬けた材」だと解った。
0829-2.jpg 2008年伝統構法振動実験2

公庫仕様の「ボルト・座金」等白く腐食、もちろん筋交いを止めた釘なども腐食が
始まっているではないの。


施主への説明は元請の仕事、元請にだけは報告したが、果たして「施主」の耳に
入ったかは不明、恐らく余計なことだと会社は対応していないと思う。

「学者・研究者」は金物補強したから大丈夫と言うのは、現場を知らないし
もちろん「木」の性質のことも本当は知らないと思うのは自分だけだろうか。

このように現場を多く体験していると、構造体の組み方、仕様金物のこと。
金物の無い時代のこと、100年前の建て方など多くが勉強になるものだ。

どんな分厚い報告書も大事だが、安心する「つくり手」との対話を重ねて建てるのが
本来の住まいつくりではないのか。
何か事が起きると「訴訟」なんていうのは無知を世の中にさらしてどんな得があるのか。

現在の住まいつくりの大半は「広告」に踊らされ、詐欺に掛かった時の為に法律が有効で、
このような実験報告などは、最高の条件化で行なわれていることも気づくべきある。

先人は建てる時には「無駄」と思っても時間と共に「底光り」の出る建物を作れが、大きな教えであった

0829-3.jpg 2008年伝統構法振動実験3
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【「激甚災害」とは】へ
  • 【文化のみち『撞木館』】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「激甚災害」とは】へ
  • 【文化のみち『撞木館』】へ