■ 未来が見えた

「木造建築・伝統構法復権実現」する内閣を希望する

 ←「き」の構えで包む →子供手当てとは不思議、とんだ「増税」なり・・・・・・?
時代の変革を掲げた「前・内閣総理大臣」は巨大影に怯えて8ヶ月間・・・・・・・
「睡眠時遊行症」のような行動をして頓挫したが、世襲議員のボンボンでは
「国家の安泰・発展」は無理だと言うことに多くの方々は気がついたと思う。

強烈にリードした郵政改革総理後、2世3世の「アンポンタン」内閣が3代続き
政権交代しても何故か引きずり、4代目も等々自ら放棄、そして怯えた巨大影も
祈願して印籠を渡した功績は評価したいものだ。

昨年の政権以前の膏薬《否=公約・口約》より効かないことが仇ととなり、
国民に謝罪もせずに、消えたのです。一番身近な「父・祖父」の後ろ姿をどの様に
見てきたのか解らないが、確りと見て来ていなかったのがハッキリしたのです。

今後「世襲議員」を担ぐのは大きな失敗に繋がる確立が高いことが理解されると思う。

田舎で苦労して国会に上り詰めた方と違い、大学は東京で過ごした「2世3世」は
ちやほやされて暮らし、所詮田舎出のボンボンを忘れ、最初から赤いネオンに浮かれて
国民の心などは理解できる筈が無い。それがこの醜態の4年間で漸く終結して欲しい。

ボンボン内閣総理大臣の流れ。
「話術とハッタリ」に乗せられ2001.9.30+++「3次」まで続いた。
これが戦後政治の恐らく輝く最後「夕陽」であったと思う。
次からはご存知の「滅茶苦茶」時代「麻垣康三」の夜明けが始まった。
2006.9.26~2007.9.25~2008.9.24=2009.8.30まで~戦後政治の破産・崩壊となった。

それが、画期的政権交代から時間と共に「口蹄疫」伝染病が「小鳩」にも感染したらしく、
政権崩壊予防の為、自ら「注射」をして隔離されたのだと考えられるのであるが、
所詮「ボンボン」の、トップでありながら、巨大な影の亡霊に悩まされ続け、
討ち死にを考えたと考えるのが真っ当だったのかも知れないと思う。
所詮、超詐欺師の「話術とハッタリ」を望むのも「国民性」かもしれない。

本題の「ボンボン内閣」2代目が残した。「木造建築・伝統構法復権実現」するは
「カンカン内閣」でも、国土大臣が代らないからって安心できないが、立ち木を
伐採するが如くで遇っては成らないと希望するものだ。

「柱・男」「梁桁・女」の単純な伝統構法を「ほぞ・あな」「渡り顎工法」が一番良い
工法「おふくろ工法」に、気がつくまで3年以内にして欲しいものだ。

伝統構法は日本の風土と、そこでくらし「夫婦和合」の工法であり、その和合知らない
研究者は、「伝統構法」から手を引き「金物だらけの現・工法」の硬い「男工法」で
行くべきあり、何時までも男というものは硬いものではないのだに気が付くべきだ。

ねえカアチャン、オフクロになるまで無理か。
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【「き」の構えで包む】へ
  • 【子供手当てとは不思議、とんだ「増税」なり・・・・・・?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「き」の構えで包む】へ
  • 【子供手当てとは不思議、とんだ「増税」なり・・・・・・?】へ