■ 気仙の辺辺(あたりほとり)

ようやく「罹災地」に

 ←おお日本国の首相・大臣様よ →「津波はてんでんこ」
津波被災から今日で1週間が来ました。

「ようやく」地元から選ばれた「国会議員」さんらが、「津波被害地
視察」に今日来訪するとのことです。
甚大な大船渡湾末崎(まっさき)細浦地区などに県議を含む4~5人が
「バタバタ」と駆け足視察との連絡が入りました。

まあ~お忙しい方々ですから、とにかく「モノ」出しより「つさ(顔)」
出しが「困った」方々への定規と昔から三陸では言われてきたのです。

横から「山ノ神」が何所も同じでないのだって


陸前高田市ではいち早く、被害状態を把握、困っているときは
お互い様が生きていて、助成することを議会開催中なので文句無く
決定した。

何億円をかけて「魚市場」を新築中の大船渡市では漁民に「金」が
無いだと太平洋から水揚げするのも結構だが、選挙の時には魚業者の
生活を豊かにするのが私の使命だと言った口は何所にイッタンだろう。

計算が出来ない職員が出した計画、予定が狂い、またまた追加で
何億円も出し金があったら、市民が選んだ「旦那」の姿勢は
市民生活を何所まで考えているのか、姿勢が解ったと養殖魚民が
この次はないだろうと・・・・・・・

市民・県民が選んだ議員・首長は、その場の出まかせ言い訳で
選挙民は果たして納得すだろうか。・・・・・・・・・・段々「市民・県民」も
「うそ・ほら」話が通用しなくなるだろう。・・・・・・・・・・でも「4億円」を
こんな時に活かしたら市民・県民・国民に喜ばれるのにのう。
・・・・・・わが子・孫にと・・・・・「国民」には知~~~らないだってが
「本音」かもね。
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【おお日本国の首相・大臣様よ】へ
  • 【「津波はてんでんこ」】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【おお日本国の首相・大臣様よ】へ
  • 【「津波はてんでんこ」】へ