FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←あそび~~遊び―壱 →昨日のブログに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【あそび~~遊び―壱】へ
  • 【昨日のブログに追加】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

■ 未来が見えた

2007年6月20日「“最大の不況の引き金」がスタート

 ←あそび~~遊び―壱 →昨日のブログに追加
2007年10月26日に「岩手日報」朝刊1面トップに掲載された記事の
1部が未だ「検索」
に残してくれていました。

建築基準法改正問題
http://ponavi.blog38.fc2.com/category1-1.html
現段階で伝統工法の審査を見直す考えはない
http://d.hatena.ne.jp/vohowo/20071026/1193369114
http://d.hatena.ne.jp/vohowo/20071026
改正建築基準法が伝統工法と地方経済を破壊する
http://blogs.yahoo.co.jp/ponavi/52985576.html

2007年6月20日「改正建築基準法」施行され、「大虎」を捕らえるべき
「法律」が日本全国に入る「虎猫」の首まで絞め、現在の大不況のスタートが
切られた。そして建築のみならずあらゆる業種を巻き込み混乱の拍車がかかった。

〝当時の国交省建築指導課の小野田吉純課長補佐は
「安全性確保が最重要であり、現段階で伝統工法の審査を
見直す考えはない」としている。〝と豪語
したのである。

小野田吉純課長補佐の顔写真が「ケンプラッツ」に掲載http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20080225/0837/

もうこの法律は地方地域に「ハウスメーカー」の進出を促進し
地域工務店抹殺以外にないと考え是が非でも「弾圧法」を見直しないと
地方が完全に疲弊すると思った通りに,
今、大不況の大風が吹き毎日中小の
建築業者がバッタバッタと倒産している。
岩手県では今後「談合問題」で中堅大手以上が「公取」の審決が出ると
もたない業者がごまんと出たら、下請け孫請けまで淘汰されるであろう。

世の中の「風」を読めない「霞ヶ関官僚」は何処吹く風かも知れないが
地方地域は簡単な増改築まで「弾圧法」で縛られたら、県税・市税などの
水揚げも減りますます借金が増え、ニッチもサッチも立つゆかなるのは眼に
見えてきたのである。・・・・・・・・・・それに輪をかけて「チリ地震津波」被害
この先、真っ暗闇でござんすが、トウダイとは国民に灯りを照らしから
トウダイというのではないですか。暗いトウダイなら国民はいらない、

漸く3月8日、法を改正のための「国土交通省が設置した
「建築基準法の見直しに関する検討会」(座長:深尾精一
・首都大学東京教授)が3月8日、初会合を開き、建築基準法の
再改正に向けた検討に着手した。」


詳細 「ケンプラッツ」に掲載
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20100309/539841/

コメント欄に12件

「一の建物」というくくり方を、exp.j.で切った架構に
適用するのが、猿でも分かる大間違いである。
 構造が別だから切って設計しているのに、「法的に一の
建物だから」という解釈で、何でもかんでも同一扱いに
しているいまの建基法は、お猿の法律に等しい。
 日本中の役所や審査機関がこれを守らされ、国民は大迷惑を
被っている。世界中の技術者全員がこの法解釈を「バカだ」と
判断している。
 法20条はただちに改正せねば日本の未来はない。
(2010/03/11 13:41)


様々な業種が混在し、その多くの専門業者・技術者達の
「技術力・知識・仕事に対する姿勢・誠実さ」は、
人により大きく違ってくるものであり、そして
そのレベルの違う者同士の協力が不可欠で、
且つどの職種も重要なこの業界は、他の業界の感覚では
到底上手く機能しない現実がある。例えば、
仮に設計者がたとえ優秀で誠実な人だったとしても、
元請が工務店・HM等で、工務店・その下請が誠実さの
足りない仕事しかできない場合は、その設計者は
現実的にはどうすることも出来ない。当たり前だが、
他の職人の仕事全部を設計者はできないし、元請等に
対し権限も実際には持ち合わせていない。監理をどんなに
徹底して指示をくどい位していても、いい職人とそうじゃない
職人の差は歴然としている。指示をしても従わない人間も
いくらでもいる。私も設計に携わるものですが、言っても
やってくれる見込みを感じられなかったので、私自身が現場で
作業した事も何度もある。現場に来る職人にも経験がほとんど
ない新人が来る場合も当然ある。それに監理をするものが、
毎日一日中現場に張り付きっぱなしなどという事も当然出来ない。
逆に設計者に誠実さが足りない場合も当然ある。

素人である御施主さんも実は構造等、家の出来具合に
重要な要素を持っている。この業界は単独では出来ない
難しさがあるのだ。そういうこの業界の特殊性を考慮しない限り、
まともな法改正は出来ないと思う。少なくとも建築士及び
構造の専門家にもっと権限を与えるべきだと思う。
権限も持たせず、責任だけ負わせるのはおかしい。現場素人の
教授にまともな改正は100%無理だ。
(一筆奏上 2010/03/11 10:57)


いくらなんでも、この業界は国交省にナメられすぎだと思う。
(2010/03/10 17:21)


違反建築を要望するのは、
消費者・施主の大きな責任があります。

良心を持つ施工者は、したくないが
他に頼むと言われればそれまでのこと。

消費者教育が第1の問題であることを忘れ、
議論されることに大きな危惧を感じます。

あの要望を出した、ホテルコンサルタントや施主は、
被害者として取り扱われることに、社会正義の矛盾を
感じませんか?
(ハイブリッド 2010/03/10 15:15)


改正論議よりも先に、行政サイドは「違法建築物を絶対に
認めない」「違法建築物の使用の停止と所有者、設計者、
施工者は必ず処罰する」と言う現在の法でも行われるべきことを
厳格に行うべきだと思う。
中途半端で名目だけの厳格化は、甘い施主からすれば
過去に守らずに建築出来れば、いくら建築士がダメと
言っても聴く耳を持たない。設計段階で不可としても
施工中や施工後の施主が施工者に違法な変更を求めては
監理者としてはなかなか不可とは言いにくい。
建築士サイドとして厳格な業務を行う下支えは、
行政サイドの厳格化がまず先だと思います。
厳格化の無い法改正は矛盾を増すだけです。
(2010/03/10 14:15)


建物をつくる過程の中で、生産性を鈍らせることなく、
品質確保できる基準法つくりを目指してほしい。
(非国民 2010/03/10 12:19)


戦後の建築基準法に関する法整備は当然大改正は当然であり、
それよりも建築士法の建築士メドレ-法を世界に通用する
ライセンス法に大改正すべきだし、今さらながら報酬に関しても
同様に大改正すべきだ!今までも言って来てるのだが
『医療報酬のように』
建築士法を改正しない限り質の良い建築?モラルなどと
いっても無理ではなかろうか?
(建築家y 2010/03/10 11:52)


また大変な事が起こりそう。改正・再改正。
でも良いことも在りそう?です。是によって、
付いてこられないいわゆる(建築家)方たちは、
消えてしまうかも。
(2010/03/10 10:54)


まずはあの、経文?クイズ?呪文?のごとき建築基準法の
条文そのものを、ちゃんとした日本語(憲法条文の程度で
よいから)に書き直すべきではないですかね。現行建基法の
全体を理解できる人は国民の中におそらく一人もいないでしょう。
この議論に参加している人も分っていないと思う。
法律が、民の方を向いて分りやすく使いやすい形になって
いないものだから、「専門家」と称する人達による曲解や
悪用を許し、そこに利権が生じたり、制度が骨抜きにされたり、
非効率な行政認可手続の存在が許されたりするんですよ。
(一国民 2010/03/10 10:10)



国交省の官僚は,舌の乾かぬ間によくぬけぬけと・・・呆れる.
何はともあれ,先ずは自分達のした間違いについて反省し,
全国民に対しお詫びを言うのが筋である.
公明党のバカな大臣時代にどさくさに紛れて適当に作文しまくった
現在の建築基準法,実務もくそも無い,
机上の作業しか知らない連中に鉄槌を先ずは打つべきだ.
そのことの総括なくして何故故に平然とこの議題について
何が提案だ.
先ずは建築基準法再改正に拘わった官僚に弁明が有れば
言って見ろと言いたい.

メンバーもきれい事ばかり言わないで実態に即した事を
議論して貰いたい.弁護士にしても,訳の分からない
弁護士は辞退し他方がいい.

キツイ言い方かも知れないが.迷惑を被った人間が何人命を
落としているのかdataを採ってその人間の墓にでも参るべきだ.
(syuu 2010/03/10 08:28)


建築業界は一般社会から信用されていないのですね。
そこをが治らないと前には進まないのかも知れません。
(2010/03/10 08:19)


実務をしていない 実務をしたことがない 建築基準法の
中身について詳しく知らない 構造力学を知らない
この様な連中が法改悪したら 大変なことになる
単純に期間が短くなれば景気が変わると思っているのは
おめでたい連中だ
(みー 2010/03/10 07:06)
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png 未来が見えた
もくじ  3kaku_s_L.png 気仙三十三観音
もくじ  3kaku_s_L.png 木造建築の謂れ
もくじ  3kaku_s_L.png 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 気仙大工
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ ケセン語
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 木造建築
もくじ  3kaku_s_L.png ■日記
もくじ  3kaku_s_L.png 伝統構法
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 古民家
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 節・節
もくじ  3kaku_s_L.png ■ 定点観測
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 超番外
  • 【あそび~~遊び―壱】へ
  • 【昨日のブログに追加】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あそび~~遊び―壱】へ
  • 【昨日のブログに追加】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。