更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 081234567891011121314151617181920212223242526272829302014 10

【  2014年09月  】 

「あほう」はやり遂げた①

■ 気仙大工

2014.09.25 (Thu)

遺訓 「職人は馬鹿でできず、利口でできずですよ、それから中途半端じゃなおできず」でも・・・・・[あほう]はやり遂げた。・・・・・そしてトンビの如く消えた。口癖の 馬鹿たれが あほう。仕事も速いが彼岸に往くのも速すぎだ。其方で今何しているのだ。一話ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーある有名な方からの話し、「10数年前」電話での、急な話、忙しいだろうが手を貸し手繰れないか。何で日本の最果て...

PageTop▲

七夕

未分類

2014.09.17 (Wed)

保育所に行ってる孫4歳・2歳が七夕飾りを戴いたてきました。保育士は意味は如何なのか子供に聞いても、珍ぷんカンプン・・・・・・・昔の侍のように旗を持つと意気が上がるみたい・・・・それは感心。...七夕...

PageTop▲

「名月(大満月)」と「9月9日の重陽」月山詣り②New

節・節

2014.09.17 (Wed)

閉門17時に間に合いません。特別の許し得て本宮へ「重陽」参り。三山拝詞(三回奉唱)綾に綾にくすしく尊と 月山神の御前を拝み奉る(あやにあやにくすしくたふと つきのみやまのかみのみまえにおがみまつる)綾に綾にくすしく尊と 月山神の御前を拝み奉る(あやにあやにくすしくたふと つきのみやまのかみのみまえにおがみまつる)綾に綾にくすしく尊と 月山神の御前を拝み奉る(あやにあやにくすしくたふと つきのみやま...

PageTop▲

「名月(大満月)」と「9月9日の重陽」月山詣り①

節・節

2014.09.14 (Sun)

(月山 志津口案内)昨年8月22日(旧暦7月15日「月十五夜」)から約束事。昭和54年から頂上詣り分け合りの、「出羽三山へ祈祷祈願」そして、仕事の「工事安全」「家内安全」の「祈願」が最初。近所皆様と、仕事仲間の多くお参りに参加、古老曰く、昔は羽黒山より、徒歩での「月山」への道。歩き登山詣り。とても大変な、「願掛け」だと、普段の行いが大事と聞かされたものです。(月山・夏スキー場駐車場から歩く)昭和48年から、...

PageTop▲

新規撒きなおし、息つく時間がもう無くなります。

気仙大工

2014.09.06 (Sat)

不調のカバネも大分回復、今日9/1ブログ表題も新規まき直します。どれだけ復活出切るか、見通しありませんので崖から落ちたら失礼を。色々とありました。気分も撒きなおしします。尊敬する亡き「大文」事、田中文男棟梁遺訓 「職人は馬鹿でできず、利口でできずですよ、それから中途半端じゃなおできず」でも・・・・・[あほう]はやり遂げた。・・・・・そしてトンビの如く消えた。口癖の 馬鹿たれが あほう。仕事も速いが彼岸...

PageTop▲

可笑しくなってきた被災地

気仙の辺辺(あたりほとり)

2014.09.05 (Fri)

3.11後超世の中が変動し、被災者ばかりでは多くの関係者も超可笑しくなり狂ったの言葉通り。誰も支えられず、又、支えて呉れる力もなく、本当にダンプ引かれるように、ドレが本当か判らず。政治も調子が良いのの話も可笑しい。身体の変調で休みましたが、周囲を見てると誰の話が本当かどうか判らずです。親の一周忌が過ぎ色々な人の話を聞くとどうも可笑しいのです。当方も耳だけ立てて情報収集して本当の話を既知詰めると可笑しい...

PageTop▲

前月     2014年09月       翌月

Menu

プロフィール

kanteru

Author:kanteru
終戦直前生まれの大工が
誤解・間違いの現行、「建築基準法」伝統工法に異議唱えるる大工です。「新板蔵つくりの家〜気仙大工槌蔵の家」の商標登録を取りました。貫と貫の間に、槌でがっちりと叩き込んだ板を落とし込んで壁をつくる大変丈夫な、気仙に伝わる本格伝統構造です。秋田県立木材高度加工研究所の実験では、壁倍率4倍までいきました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR