更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 01123456789101112131415161718192021222324252627282014 03

【  2014年02月  】 

豪雪の日「まつっこ」が嫁ぐ

■ 気仙の辺辺(あたりほとり)

2014.02.21 (Fri)

百年近くも北上山地の山奥で育った「赤松っ子(百年以下「子」つく)」。季節的に2月の雪の伐採は品質に多く影響与えるので管理には人1倍神経がいる。将来木が組みあがったとき、罅割れなどが最小限抑える工夫しないと本当に大変である。辺り1面が雪の「白無垢」に代わり、その純白の中、天からの「溢れ霙」滲ませて育った周囲の広葉樹も全ても白で飾り、嫁ぎ先も知らずに大きなトレーラー台車に乗せられ数十本の仲間と一緒に積み...

PageTop▲

前月     2014年02月       翌月

Menu

プロフィール

kanteru

Author:kanteru
終戦直前生まれの大工が
誤解・間違いの現行、「建築基準法」伝統工法に異議唱えるる大工です。「新板蔵つくりの家〜気仙大工槌蔵の家」の商標登録を取りました。貫と貫の間に、槌でがっちりと叩き込んだ板を落とし込んで壁をつくる大変丈夫な、気仙に伝わる本格伝統構造です。秋田県立木材高度加工研究所の実験では、壁倍率4倍までいきました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR