更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2011 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 02

【  2012年01月  】 

「風船と哲学」

ケセン語

2012.01.16 (Mon)

東日本大震災では多くの支援者の方より、被災見舞い等で、色々様々な励ましを戴いきました。(アリガタイです)2011.11月末には、大震災を見る角度により、難しい哲学者が書いた単行本を読んで時間を掛けて養生せよと戴いた。読んでなんとなく意味がわかりそうなので、寝る前寝床の中で読む。別の方から、同じ作者、「内山節」氏が書いた文面の「年賀はがき」を正月に戴いた。題は「文明の災禍」 送ってくれた2人方とも、建築関...

PageTop▲

307日=1/11、被災から丸「10ヶ月」

ケセン語

2012.01.12 (Thu)

2012年、早くも11日目新年を迎え、被災地は全然先が見えないお正月です。2011年の大震災では多くの知人友人会ったこともない方々にまでご支援お見舞い等で多大なるご迷惑をおかけしたことに改めて御礼をもうし上げます。ありがとうございました。元日は例年の通り、日の出時間ぎりぎりで何時もの場所へ、「初日の出」を拝みに45号線、宮城県沿岸最北地「気仙沼市唐桑町大沢」岩手の県境から約2km南下、蟹バットウ「沢の茶屋」...

PageTop▲

前月     2012年01月       翌月

Menu

プロフィール

kanteru

Author:kanteru
終戦直前生まれの大工が
誤解・間違いの現行、「建築基準法」伝統工法に異議唱えるる大工です。「新板蔵つくりの家〜気仙大工槌蔵の家」の商標登録を取りました。貫と貫の間に、槌でがっちりと叩き込んだ板を落とし込んで壁をつくる大変丈夫な、気仙に伝わる本格伝統構造です。秋田県立木材高度加工研究所の実験では、壁倍率4倍までいきました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR