更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2011 101234567891011121314151617181920212223242526272829302011 12

【  2011年11月  】 

寄り道 「TPPは危険の予兆」―壱.

■ 木造建築の謂れ

2011.11.12 (Sat)

ここ数日、日本国内の動きは、世界の歴史が繰り返し危険な「前兆」の気がする。自由貿易を唱える「TPP」の問題、地球上の大国どうしの鬩ぎ合いである。人間の戦いの原因は大きく2つ「イデオロギー」「経済戦争」の二つと覇権主義しかないと思う。近々までは「中東地域」の独裁国家と宗教を絡めた戦争、中味は石油が絡むから始末が悪い、そこに出てくるのは世界の保安官と名乗る大国、其処の餌食に成るまいと別の大国が出てくるから...

PageTop▲

「気仙大工」謂れ「ろ」

■ 気仙大工

2011.11.11 (Fri)

「和漢洋才」の達人たち故郷を離れ、北へ南へ出稼ぎに出た大工集団は、腕を売るだけではなく、その地でその当時流行の建築様式を貪欲に吸収した。前ブログより続き震災の、3月11日あれから、丸「8ヶ月・246日」、今日は「月命日」海・陸と探し、警察関係者に感謝したい。そしてまだまだ行方不明者の捜索が続いている。亡骸の帰りを待つ多くの家族は落ち着けない日々、遥か彼方の何処かにいるだろうが、何日カ前には、瓦礫置き場の...

PageTop▲

「気仙大工」謂れ「い」

未分類

2011.11.08 (Tue)

筑波大学教授 安藤邦廣 先生の特別寄稿「和漢洋才」の達人たち故郷を離れ、北へ南へ出稼ぎに出た大工集団は、腕を売るだけではなく、その地でその当時流行の建築様式を貪欲に吸収した。その粋を故郷寺社や、我が家に結晶をさせたのである。【い】写真 農家玄関 岩手県(現 一関市花泉町)写真 陸前高田市 昭和~平成の建前写真 建前梁桁材継ぎ手なしの建前 10数年前まであたり前に行われた。施主の誉が建てさせたのである...

PageTop▲

「見事に復興」の記事

■ 気仙の辺辺(あたりほとり)

2011.11.05 (Sat)

今朝の岩手日報、18年前に被災した「北海道南西沖地震津波」から「見事に復興」の記事先日、当陸前高田市が作成した。各被災地区の復興案と説明会が終わりました。地域事情により「案」どおりには行かず、再度住民と話あいが持たれるとの説明。思うように行かないのは事実であり、担当者の悩みを聞くと本当に大変なのが理解できます。しかし、市民の生命財産を守り、今後の「市」の発展を思うときに、あの時に申し越し提案したらと...

PageTop▲

「気仙大工」研究者「高橋恒夫 東北工業大学教授」

■ 気仙大工

2011.11.04 (Fri)

前回のブログアップ直後・・・・・・・・・・・?同時に、2台のパソコンがストライキでアウトでした。昨夜、3時間も掛けて据付が完了、何とか「XP」を再興、被災地も早く再興したいです。便利なもの不便さを身にしみました。現代は「PC」無しでは考えられません。ブログ・メールはアウト、他人の機械に依頼して対応と、被災地はそれでなくても考えられない事の連続なのに「オンナ」心と秋の空とは昔も今も変わりませんのです。10...

PageTop▲

前月     2011年11月       翌月

Menu

プロフィール

kanteru

Author:kanteru
終戦直前生まれの大工が
誤解・間違いの現行、「建築基準法」伝統工法に異議唱えるる大工です。「新板蔵つくりの家〜気仙大工槌蔵の家」の商標登録を取りました。貫と貫の間に、槌でがっちりと叩き込んだ板を落とし込んで壁をつくる大変丈夫な、気仙に伝わる本格伝統構造です。秋田県立木材高度加工研究所の実験では、壁倍率4倍までいきました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR