更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2010 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 02

【  2011年01月  】 

一隅を照らす「伝統構法」

ケセン語

2011.01.30 (Sun)

>「一隅(いちぐう)を照らす」という言葉は、比叡山を開いた>天台宗「伝教大師・最澄」の『天台法華宗年分学生式=山家学生式)』>より出典したものです。21日関係者で見学 漸く、「一隅を照らす」いや「千隅を照らす」が本当だとも言われている。わが国の生活様式の基は、平安初期同世代に生きた真言宗「弘法大師・空海」との教え2題が現代にも面々と根底にある。 封建社会を打破し、近代国家に開国した「明治維新」にし廃仏...

PageTop▲

現代棟梁大文語録 九

■ 伝統構法

2011.01.25 (Tue)

20世紀に生きた大工棟梁、田中文男師が残した“ことば”で印象ある部分を残す。 田中語録1ヶ月以上も忘れられました。?・・・・・・・・年度末が近づくと、噴火する火山の如く詰まったものを片付けなければ成らなくなり、なにかに追われる日々・・・・あ~~あ悲しい。  「堀内家」・・・・・⑪ 記録する時代がくると思った・・・・・ 15年くらい前かな、奈良国立文化財研究所(奈文研)の宮沢智士氏が来たんです。本を作ろうって。本作りが好きな馬力のあ...

PageTop▲

既存不適格「凸凹リフォーム内閣」

ケセン語

2011.01.14 (Fri)

平成19年6月20日(2007年)建築基準法が施行と同時に厳罰法を持って我々や建て主等に網の目がわからない法律が出来、業界・建築主等は右往左往しその余波が今でも続いているのです。 国民が選んだ議員によってOKされたものだから遵守しないといけないのが法律である。しかし国民には直接合意されたものではなく、専門学者や各種団体の代表者、官僚の作文が体系説明もなく施行されたものだから大変なのは良く分る。100年以上前から...

PageTop▲

岩手・宮城内陸地震時「最大加速度をギネス認定」

ケセン語

2011.01.12 (Wed)

今朝の「岩手日報」朝刊・社会面トップ記事,他紙にも多くあり 「最大加速度をギネス認定」と大文字で掲載された。  2008年の岩手・宮城内陸地震時の、震源断層の真上で観測した地震「最大加速度4022ガル」がギネス認定と報じたのです。  >詳しくはネットニュースからhttp://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_science_l+CN2011011101001000_1 >地震の最大加速度をギネス認定  08年の岩手・宮城内...

PageTop▲

「天運」は如何に

ケセン語

2011.01.11 (Tue)

2011年明けましておめでとうございます。 201101.03暮れの緊急出張と色々が重なり音なし空白の日々が続き、漸く何とか、キーボード叩く気になりました。  暮25日の大雪、20cm越えたようです。暮の大雪元旦日の出も3日目の朝漸く拝ませて貰い、新年らしく向かいられた。  12月19日に開通した三陸道の一部が開通8分掛かった45号線南行きが3分に短縮、往復10分の短縮は大きい。45号線(三陸道)南行き入り口大きな事故の魔のカーブも...

PageTop▲

前月     2011年01月       翌月

Menu

プロフィール

kanteru

Author:kanteru
終戦直前生まれの大工が
誤解・間違いの現行、「建築基準法」伝統工法に異議唱えるる大工です。「新板蔵つくりの家〜気仙大工槌蔵の家」の商標登録を取りました。貫と貫の間に、槌でがっちりと叩き込んだ板を落とし込んで壁をつくる大変丈夫な、気仙に伝わる本格伝統構造です。秋田県立木材高度加工研究所の実験では、壁倍率4倍までいきました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR