FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2010 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 01

【  2010年12月  】 

「スズメハチ」の国と「蚊」の国の民

ケセン語

2010.12.22 (Wed)

「センカク=カンコク」そして「ホウチ(法治・放置)国家」と比較  2010年9月7日午前に起きた事件、最初は「粛々」と~~~時間が経つと「ヨタヨタと」と、無様な恥を晒し。どちらにも同「隣国」、今月18日に同様な事件が起きたが、此方は毅然とした対応。  怖い「スズメハチ」に文句を言えない何処かお国と、人口が我が民の半分の隣国には侵されたら自国の正当性で「凛」と対応は見事と言うしかない。  銭儲けのためには「売国...

PageTop▲

「大道」とは何ぞや・・・・・・「金色鯰」

ケセン語

2010.12.21 (Tue)

年の暮れに「金色鯰」・・・・・・・ピカドン?大地震の前兆?  和歌山県立自然博物館http://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp/10kin-namazu.html毎日新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101220-00000039-maip-soci.view-000 和歌山県立自然博物館   今の世界を見ると「根深い対立」だらけな現在の地球ではないのか。  果たして「2011年」はどうなるか?・・・・・・「核爆弾破裂」か「天変地変」か  世界を見ると同一民族の半島問題「北...

PageTop▲

現代棟梁大文語録 八

■ 伝統構法

2010.12.20 (Mon)

20世紀に生きた大工棟梁、田中文男師が残した“ことば”で印象ある部分を残す。 ・・・・・・・『やっちゃいけないことをいくつしっているか』⑨・・・・・・・  「人に迷惑かけるな」「人に笑われるな」「人にやってもらいたくないことは死んでもやるな。やってもらいたいことだけやれ」 これがやっちゃいけないことのイロハ。「慣れて身に付ける」「教えてもらって覚える」の二つがある程度身に付くこと、職人として世に出られるのです。  ...

PageTop▲

目出度い「はし」と、悦びの「あな」がカサネガサネお祝い

ケセン語

2010.12.19 (Sun)

喜びを伝える紙面「岩手日報}記事から6面全部写真コピー新聞社が訴えてくるかもご免。・・・・・・・・・ http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20101219_2 都会に暮らし方々には日々の変化が目に見えますが。本州最果ての地にも、明るい話が2年半ぶりに昨日お祝いがあった。 今朝の岩手日報の朝刊は完全復旧と喜びで埋め尽くされました。  1面左中頃 大勢が渡り初め 2008年6月14日突然地鳴りがして激しく大きなゆれが来て...

PageTop▲

安全追求とは、安心追求では??

■ 伝統構法

2010.12.18 (Sat)

写真2008年12月実大実験 時を待つ 2008年から始まった伝統構法、イヤ「伝統的構法」とは難しく考える研究者とのお付き合い。   2007年6月確認偽装不正から、ヒトタバにし思い切って解決しようと、当時の公明党大臣が「建築基準法大改正」を施行した。悪い奴を捕まえるために考え出した「生活弾圧法」である。  それには建築業界の縮小と大手ハウスメーカー擁護を兼ね備え、中小工務店・大工の締め出しを裏で操る方法を官僚が考...

PageTop▲

01.20の実大実験見学→募集1時間30分で「完」

■ 伝統構法

2010.12.17 (Fri)

写真2008年12月実大実験、見学者が対面ステージ見学 12.13下記のメールが公開された。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++取り急ぎメールしています。 伝統構法の検討委員会からのメルマガ受け取っている人は ご存知と思いますが、念のため。 おそらく今日明日、 もしかしたら今日中には 枠が埋まってしまうかも!という勢い・・ なので、行きたい方は、ほんっっっっとに、お早めに!! 本日、12/13(月)10...

PageTop▲

特別・・・・・当たり前ドッチなの???

■ 気仙の辺辺(あたりほとり)

2010.12.16 (Thu)

12月15日の気仙の地域紙見開き2面にわたり「全面広告」を開いてビックリ。先日の首長選挙前に、勇退した「4期・16年」実績を広告として掲載され読んだ。   企画された方がどのような意図があってか不明ですが、国を含め地方自治体のトップは期間・年数を問わず、「民」の奉仕者として選ばれれば当然の執務、当たり前ではないのかと考えるが、こちらの考えが可笑しいのか。・・・・・・・・・・・真面目に考える。  このような足跡を引退後す...

PageTop▲

飲み水・ビジネス

ケセン語

2010.12.15 (Wed)

わが国ほど「水」の豊富な国は世界にないと思うが、今後、世界は水不足に供えその戦略を求める時が来ると予想されている。  巨大な隣国の行き着く先は、人口増に間に合わなくなるのは飲み「水」である。 自動車の燃料は徐々に、石油から電気に変わるのは自明の理であり、総合商社はその先を読んで「水ビジネス」に走り出している。  わが国は「銭」を求めて都市に人口が集中して謳歌しているが、今世紀末には日本人が呑める水の...

PageTop▲

「耄碌」(もうろく)~~~集団ではないの

ケセン語

2010.12.14 (Tue)

人が手を繋ぎ、輪を組むは良い事であるが「和の国」の「核」はどうなって要るのだ。  芯は誰なの・・・・・・【芯】意味~~~伸びる主幹の先端につく芽。取り巻き連中がいない 世界の誰が見たって「核」がないと見える、長く続いた政権を変えないと駄目だと見た。国民の一票・一票で変えたら長期政権より「ノウタリン」である。  年齢は若いが「モウロク政治」だ。 「耄」は、平均寿命が五十歳のころの八十、九十歳の意。 「碌」は...

PageTop▲

現代棟梁大文語録 七

■ 伝統構法

2010.12.13 (Mon)

20世紀に生きた大工棟梁、田中文男師が残した“ことば”で印象ある部分を残す。 ・・・・・・・『一世一代の失敗』⑦・・・・・・・ 一世一代の失敗といえば、千葉県の文化財の仕事で、門の柱のある面にノコ入れた事だろうね。 十八の時だった。  まわりは埋めとけって言ったけれど、埋めなかった、親方が木を買ってくれればと 思った事もあったけど、間違いは間違いだからね。それを埋めるなんて末代までの恥だよ。今でもそのキズが残ってい...

PageTop▲

前月     2010年12月       翌月

Menu

プロフィール

kanteru

Author:kanteru
終戦直前生まれの大工が
誤解・間違いの現行、「建築基準法」伝統工法に異議唱えるる大工です。「新板蔵つくりの家〜気仙大工槌蔵の家」の商標登録を取りました。貫と貫の間に、槌でがっちりと叩き込んだ板を落とし込んで壁をつくる大変丈夫な、気仙に伝わる本格伝統構造です。秋田県立木材高度加工研究所の実験では、壁倍率4倍までいきました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR