更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2010年06月  】 

「妄想」の「恐怖』・・・・・・報道の節度を望む

節・節

2010.06.30 (Wed)

「妄想」あれこれと想像したことを事実であるかのごとくに堅く信じてしまう心的傾向。「恐怖」自分の身に危害が加えられる感じがして、極度に不安になること。・ 国家を管理運営「政治」が「妄想報道」に左右され「確信」的道筋も付けずに、舵を失った「日本丸」大波・大時化がきたら転覆するだろう。テレビの「公共放送・東京キー局なる民間放送」と「電気通信事業法」違反といっても過言でない。「報道の自由」を背景に無責任報...

PageTop▲

新幹線に100V電源

■ 未来が見えた

2010.06.28 (Mon)

過日東海道新幹線に乗車、ここまで来たのかと、時の流れを感じる。座席に腰掛、足元を見ると・・・・・・・・ええ?電源コンセント。遣るじゃない・・・・。電気で走る「電車」なら配線・コンセントつければ可能なはず。と考えるのが普通、なのにようやく付いた。携帯電話など充電には欠かし事が出来ない時代、サービス競争もここまで来た。・・・・・・・・嬉しいことだ。発車して、数分後、浜松町駅を越えた辺りで車内放送自由に利用をと、次にインタ...

PageTop▲

地方経済の破綻が加速

節・節

2010.06.27 (Sun)

中央政治は党利党略ばかり、地方の議員も乗り遅れまいと一緒に選挙運動。候補者の口からでるのは、政権奪還と他党『揚げ足』とりに趣旨、己が改革に力を出しと言い切りますが、地方は生産するものがなくなっているのに、何を考えている。中央の己らの欲張り『ゴタゴタ』の話など、どんなに正当性があろうと、地方は喉が渇き、血液のドロドロを早く直しには水がないと動脈硬化が加速するよ。与党・野党どちらでも良い。人間と同じで...

PageTop▲

「三大」関心事の今後

■ 未来が見えた

2010.06.26 (Sat)

今、国民の最大関心事・ 参議院選挙・・・・・・・・・日々の国民生活→カンカン政権の命運・ W杯サッカー・・・・・・・国威発揚→行き詰まりの捌け口・ 賭博・・・・・・・・・・・・・・・国技崩壊を危機→予想するしかし、思う順序は「勝つこと」だが『選挙』一番大事な毎日の暮らしを左右する選挙が、腐った土壌の「茸・筍」のような所から新鮮な考えの「新党」が生まれまい。関心事が一番薄い。これでは今後大きな政治混乱が待っている気がする。何でかと言う...

PageTop▲

さざれ石

■ 未来が見えた

2010.06.25 (Fri)

...

PageTop▲

「嘘八百」のお祭りが開始した。

■ 未来が見えた

2010.06.24 (Thu)

朝の新聞を開くと、子供にはTVまで見せたくない。大人社会の「恥」のオンパレードだ。「国技」もこのまま行くと底なし沼・・・・・・・・・・底が見えない。完全這い上がれないだろう・・・・・・・と予想される。堕落の極致。世の中を舐めた結果待っているのは、豚箱と永久追放。何処でも自分にツキが着くように、相撲取る所は「月」しかない昨日公示された3年に一度の「半パ祭り」仕事は目立ったことはしない、ホドント行なわない。しかし、権力を...

PageTop▲

「堕落」した「国技」

節・節

2010.06.22 (Tue)

毎日朝から晩まで、「マスコミ」特にTV報道は「国技」の崩壊を誘っていると言っても過言ではない。「銭」がないと全ての国民は困憊しているのに「国技」の名を語る伝統組織が。何ですか、今、急に「賭博」が起きたことではあるまい。毎日毎日、「稽古」明け暮れほっと生き抜きの戯言が段々大きくなり、隠しことが出来なくなってしまったのが現在の状態、何をしても大丈夫と言う驕りの果てがこのような大きな火の粉になったのだと思...

PageTop▲

ほや『+・-』・・・・・?

節・節

2010.06.20 (Sun)

今が、一番「旬」海からの贈り物。・・・・・・・「ほや」「天地」が可笑しいこの頃海も異変続きです。2月28日「チリから津波」で養殖施設が大被害にあいました。今後2年間は真ともに口には入りにくいと言われていましたが、近くの海で養殖している親戚が届けてくれました。見ると来年収穫するのでは思いました。だって小振りなのです。恐らく無理して「水揚げ」たのではないのかと思う。可愛い「サイズ」です。・・・・・・・・・・めんこい形です...

PageTop▲

大阪に飛騨の「萱葺合掌造」

■ 古民家

2010.06.19 (Sat)

とにかくデカイ萱葺屋根です。新大阪駅の北に向かう、地下鉄御堂線3つ目駅「緑地公園」下車徒歩約15分 面積が大きな公園の1画、大阪府の所有です。案内を読むと、1956年9月移築(昭和31年)早くから保存を考えていたんだね。戦後復興が漸く順調に成ってきた時代、先見性のある方と行政が考えが良かったから、残れたのですね。とにかく大きな萱葺屋根に圧倒されるのです。西方向から東側からもまた風情が違う、建ててあった場所を...

PageTop▲

「小沢」馬車引きよ「帰去来辞」せよ

■ ケセン語

2010.06.18 (Fri)

6月16日岩手の県紙「岩手日報」論説(社説)欄・・・・・・・読んでビックリ。内容は「政界引退を勧告」論説、地元良識ある新聞社が掲載した。http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2010/m06/r0616.htmその記事に載って・・・・・・・・印籠までhttp://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100617/plt1006171622007-n2.htm小沢一郎氏への「花道」つける内容である。 「帰去来辞」「帰りなん、いざ。田園まさに蕪(あ)れんとす...

PageTop▲

前月     2010年06月       翌月

Menu

プロフィール

kanteru

Author:kanteru
終戦直前生まれの大工が
誤解・間違いの現行、「建築基準法」伝統工法に異議唱えるる大工です。「新板蔵つくりの家〜気仙大工槌蔵の家」の商標登録を取りました。貫と貫の間に、槌でがっちりと叩き込んだ板を落とし込んで壁をつくる大変丈夫な、気仙に伝わる本格伝統構造です。秋田県立木材高度加工研究所の実験では、壁倍率4倍までいきました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR