FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2009 101234567891011121314151617181920212223242526272829302009 12

【  2009年11月  】 

銭儲けに有利な「不公平な委員会」・・・・・・・・2009.11.29の新聞記事

■ 伝統構法

2009.11.29 (Sun)

写真は今朝の「朝日新聞」朝刊p9の記事平成19年6月20日、偽装事件を出汁に、建築基準法が大改正され伝統工法建物を建てにくくする法律が施行された。現場は法律によって「首吊り」しないと生きていく価値ないという法が出来、首吊りするわけが行かないので全国に呼びかけ、職人・設計者・建て主を巻き込ん大きな運動が起きた。しかし、国交省にも全体を考える方が居まして、もう一度この方々を救済しなければと考えた方がい...

PageTop▲

地域に生きて来た木組み―――高知県4

■ 伝統構法

2009.11.28 (Sat)

調べると、200年前「立川番所」が建ってから2度大きな地震に遭遇している。文献によると1度目は江戸時代末期嘉永7年・安政元年11月4日(太陽暦1854年12月23日)午前9時ごろ発生した「東海地震」から32時間後に「東南海地震」が起きたとされている。どちらもM8.4の激震。時間も30分以上も揺れていたというから当然建物に被害が無いわけがない。• (「PC辞典Wikipedia」1854年12月23日 安政地震:安政東海地...

PageTop▲

祝言の朝

節・節

2009.11.24 (Tue)

我が家に五代目を迎える朝、首都圏から来る親戚が夜行バスで来るので披露宴会場のホテル着なので向かいに車移動中、黄金色の日の出を見ました。その朝日が差し背面の西空に大きな虹が我が家方向に半円形を描きました。わがやに帰りその話をしたら、それは「祝い時雨」だとも年寄りが話された。前日まで大雨も止み門出の朝の天気は最高でした。その日はなぜか、何もせぬ内に床の中でした。完全なる酔っ払い・・・・・・・・・で翌日。...

PageTop▲

前月     2009年11月       翌月

Menu

プロフィール

kanteru

Author:kanteru
終戦直前生まれの大工が
誤解・間違いの現行、「建築基準法」伝統工法に異議唱えるる大工です。「新板蔵つくりの家〜気仙大工槌蔵の家」の商標登録を取りました。貫と貫の間に、槌でがっちりと叩き込んだ板を落とし込んで壁をつくる大変丈夫な、気仙に伝わる本格伝統構造です。秋田県立木材高度加工研究所の実験では、壁倍率4倍までいきました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR