更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2008 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 01

【  2008年12月  】 

「銭」社会の功罪

未分類

2008.12.29 (Mon)

工場に勤務している人へ、突如明日から出て来んで良いは酷い話だ。ぼろくそになるまで働せて「世界不況」だからだけという理由で首を切る。世界に冠たる企業とは、いとも簡単に儲けの都合が悪けりゃ「はい」要らんって言うには、どこか狂った「銭(マネー)」社会だ。工場で働く人間は「ロボット」と同じではないのか。これで世界に誇れる企業なの、チャンチャら可笑しいで,何時かはこのような時を予測できないなんてどうかしてい...

PageTop▲

あと僅か

未分類

2008.12.27 (Sat)

年の瀬、南向き斜面に冬の花も散り始め「山茶花」 急が出来、日本最北地にお別れため飛行機を見送る。翌日の帰りは仙台へ、真夜中向かいはシンドイ。・・・・海が広いのに、ここ三陸の一部だけが豊漁、高値の花「鮭」大物今頃...

PageTop▲

もうもう・・・・・・如何し様も無い

未分類

2008.12.26 (Fri)

この年末の暮れとか??土日に良くトラブルが発生します。約10日前の夜、携帯にお客様からの緊急事態。石油ボイラーが異常、黒煙が出て温度が上がらない。翌日設備屋さんと現場に、見てビックリこりゃ重症だわ??。まだ3年もならないのに、全然火が着かない、煙ばかりの猛煙。内部の煙道など掃除して幾らかは改良されたが火が着かない。予備のボイラーをつけて正月明けにならないと修理は出来ない。小型の機器になり音も格段に...

PageTop▲

「Eディフェンス」(兵庫県三木市)=周辺・2

未分類

2008.12.18 (Thu)

比較できるものが見当たらないくらい「巨大構築物」が作られています。この建物は「何を」想定して作られたのだろう。住む方・使う方の「安全」をどうするかが・・・・テーマだと思う。普通どこでも見られる。クレー車と比較してもデカイ建物です。このような建物が、ここの3次元振動台でどのように踊るのだろう。木造建物と同じで、弱いところが最初に壊れるは自然界の鉄則である。あの阪神大震災で倒壊した建物と比較すると、地...

PageTop▲

「Eディフェンス」(兵庫県三木市)=周辺・1

未分類

2008.12.16 (Tue)

2回の実験に参加しての事。我々には木造建物がどの様に振動に耐えるかいうことで、とにかく見ないことには何も言いないのです。どの様な文献よりもまず「見る、触る、やる」基本である。「Eディフェンス」防災研究所には、12月で3回目の見学。前回までは周辺を見る余裕など全然なかったのですが、今回周りを見学することが出来ました。広大な敷地には過去の実験構築物が所狭しと、保存されている所内の駐車場から、実験建物までも...

PageTop▲

オレオレ「詐欺的建主」

未分類

2008.12.15 (Mon)

3、4年前突然電話で首都圏の方から我が家を建ててくれないかの内容、凄く調子の良い声でまあまあ喋ること、こんな良い話が舞い込むなんて目出度いな目出度いな、大黒様と恵比寿様一緒にマヨイコンダのです。でも待てよ、何で我が家のことを知ったか不明であり、これは調べないと後でとんだことになる。どこの馬の骨かもわからない人の話に迂闊乗ったらこちらの負け、所謂「請け負け」略して「請負」ということになる。だから迂闊...

PageTop▲

浄土寺浄土堂(兵庫県・小野市)

未分類

2008.12.14 (Sun)

10間四方のお堂は3÷にして、3×3=9一桁数字の最高「曼荼羅」図が基本になっている。内部の柱の配置もその通りで、柱も4本だけとシンプルであり、一間が九間に割られた造りになっている。その真ん中が四方からの垂木で沸きがるように頂点が宝形で結ぶという。隅部分は1部扇垂木という工法である。梁の方向も、内部4本柱から直が2本・45度斜材が隅方向に4本と全部で12本、その上に中段・上段梁の力のバランスを考えた掛け方は本当に...

PageTop▲

「変」・・・・・天地共

未分類

2008.12.13 (Sat)

2008年「天(変)地(異)」の連続です。本年は「変」という字が色々と書かれた。食に身近なところ、12月だと言うのに、三陸近海では未だ「秋刀魚」の水揚げ中です。潮流の異変の関係では、当に南方海上を回遊しているのが当然なのに可笑しいのです。岩手県北部は、「鮭」が不漁、県南、宮城北部は「大漁」嬉しい悲鳴です。そのためか値段も高値で推移しているので漁家の1部は大忙しの今日この頃。釣れる「するめいか」まで、晩...

PageTop▲

「浄土堂」の板壁・・・・・?

未分類

2008.12.12 (Fri)

「浄土堂」内部見学後、回廊を回り正面(東面)から南面などの板壁に・・・・・・・不思議な細工が?・・・・・やはり建築当時に地震を抑える役目も考えていたのかも知れない。 上・下の板のズレなどを抑えるダボが半間間に1...

PageTop▲

耐震壁が無い

未分類

2008.12.11 (Thu)

続き国宝「浄土寺」の伽藍の中に「八幡神社」があり、神殿の手前には拝殿がある。建物内部に入ると4方全部に「耐震」のための壁がありません。 木組みのみで建っているのです。現「建築基準法」ではガヅガヅに固めないと無理...

PageTop▲

前月     2008年12月       翌月

Menu

プロフィール

kanteru

Author:kanteru
終戦直前生まれの大工が
誤解・間違いの現行、「建築基準法」伝統工法に異議唱えるる大工です。「新板蔵つくりの家〜気仙大工槌蔵の家」の商標登録を取りました。貫と貫の間に、槌でがっちりと叩き込んだ板を落とし込んで壁をつくる大変丈夫な、気仙に伝わる本格伝統構造です。秋田県立木材高度加工研究所の実験では、壁倍率4倍までいきました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR